引越し先 まとめ

住みたくない引越し先の特徴

 

都心

住みたくない引越し先の特徴

アークで都心に引越しをした経験がありますが、ホッとできる雰囲気が好きなので都心の住環境はあまり好きではありません。

 

華やかさや便利さはあるのでしょうが住むには少々息がつまりそうに感じます。

 

また郊外の緑が多く田園の広がる住環境も遊びに行くには良いのですが、住むのは苦手に感じます。

 

第一に自動車の運転免許を持っていないので生活していけそうもありません。

 

やはり近所に歩いて行けるお店がある方が便利に思います。

 

下町の雰囲気と生活環境の整っているところが好きです。

治安が悪い・マナーが悪い人が多い

 

住みたくない引越し先の特徴

 

酔っぱらった学生が、駅前にたむろしている町。

 

高田馬場とか汚いし、仕事帰りに着かれている時鬱陶しい。

 

複数の電車乗り換えがある駅付近。

 

乗り換えできる線が沢山あると人がゴミゴミしていて鬱陶しいので、できれば単線の駅付近が好ましい。

 

地盤が緩い等災害に弱い地域。

 

家を持つようになってからは浦安付近のように、地盤が緩くて大きな地震が起きると不安な地域も避けたいし、豪雨等で川が決壊した経験があるような場所の側は避けたい。

人の多い所

人が多い街。

 

東京都渋谷区など、人がたくさんいすぎて、疲れてしまう環境にはあまり住みたくないです。

 

騒音も気になるので、あまりうるさい場所には住みたくないです。

 

子育てに優しくない環境。

 

保育園に入りにくいなど、子育てに厳しい環境の街には住みたくないです。

 

家賃が高い場所。

 

なるべく広い場所に住みたいので、家賃も気になります。

 

物価の高い場所。

 

日々の生活費もあるので、あまり物価の高い場所には住みたくないです。

インタビュー オススメの引越し先を教えて下さい

戸丸さん・30代・女性

 

神奈川県川崎市の川崎駅です。

 

良くアーティストなどショップが沢山入ってるラゾーナ川崎があり、その近くにはアゼリア、マルイ、ヨドバシカメラなどが立ち並び、居酒屋などが盛んにある商店街があります。

 

そこに住んでみたら何不自由もなく暮らせるかと思います。

 

川崎駅付近の家賃の相場は、高いけれど大体2.3離れた所の家賃は落ち着いていました。

 

川崎駅からは楽スパ、ラウンドワン、釣りなどの人気スポットの送迎バスが出ていて交通費が浮くので嬉しいですね。

 

他県なら、宮城県仙台市。

 

以前仙台に住んでいる友人の家に遊びに行った時に向かっている最中からびっくりさせられっぱなしでした。

 

街は活気に溢れていてお店もたくさんあり、オシャレな服を着た人がたくさん歩いていました。

 

また、建物の外観もオシャレな造りのものがほとんどで驚愕でした。

 

いざ友人宅へ着いて中へ入ってまたもやびっくり。

 

中は白を基調とした明るい雰囲気の部屋でキッチンにバーカウンターまで備え付けられていました。

 

借家だと言っていたので元々備え付けられていたものだと思います。

 

ちょっと車を走らせて街へ行くとこんなにも違うものなのかと考えさせられた思い出があります。

 

私の家は築30?40年で木造のボロ家なのでこんな所に住めたらなとその当時は憧れを抱きました。

 

極寒と言われる地域には、住みたくないです…私が寒がりだからです。

 

それに雪降ろしの心配があるからです。

 

雪国で育った母から、常々雪降ろしの大変さを聞かされてきたせいか、私は極寒の地域では、暮らさないと思いました。

 

約半年間も、世の中と隔離されて冬を過ごすなんて、私には耐えられません。

 

雪国に住んでいる方には、申し訳ないのですが、私には住めない場所です。

 

遊びに行くのと、住む場所は違いますしね。

 

寒がりな私には極寒の地域には住めそうもありません。

 

関連ページ

アークで引越し・お得情報
アーク引越センターの口コミと引越し時に実行しておくと楽になる情報をまとめました。引越しを失敗したくない方に必見です。